*

ダイエット

健康的で確実に痩せたければ・・・

ダイエットといえば「食事制限」が当たり前と思われがちですが、食事制限だけによるダイエットは、体脂肪と同時に筋肉も消費されてしまい、太りやすい体質になり、美容や健康にも悪影響を及ぼしてしまいます。

そもそも、相当の我慢を必要とする無理な食事制限は、決して長く続けることはできません。

確かに、無理な食事制限を数日間続ければ、体重は落ちていきますが、やめた途端に、太りやすくなっている体は、あっという間に前の体重以上に増え、リバウンドの悪循環に陥ってしまいます。
 
食事制限だけによるダイエットは、わざわざ我慢して食事を減らしても、不健康でリバウンドしやすく太りやすい体を作っているのだけなのです。

ダイエット法の基本中の基本は、1日の総摂取量を総消費量が上回るような赤字収支の生活習慣を作ることです。

ですが、食事制限だけによって摂取量を落として赤字収支を作っても、なかなか痩せることはできないというわけです。

ただし、あきらかに食べ過ぎが原因で、太ってしまった人は、まずは、適正量の食事に戻し、しっかりと食事コントロールしなければなりません。

また、病気などで運動ができない人は、食事制限によるダイエットに頼るしかないですが、小幅な減量の150~200キロカロリー程度に留めておく必要があります。

しかし、小幅な減量を管理するのは、とても難しくなります。

現在、健康的に確実に痩せられるためのダイエットとして最も一般的になっている手法は、基礎代謝量を高めて痩せやすい体を作り、それとともに、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動で、余分な体脂肪を減らすということです。

体の中で、最も多く基礎代謝として消費される器官は筋肉になりますので、筋力トレーニングなどの無酸素運動で、筋肉量を増やせば、自然と基礎代謝量が高まります。

http://www.shinkitahara.com/

そして、基礎代謝量が高まれば、これと言った運動をしなくても、自然と1日あたりの消費量がアップし、痩せやすい体に変ってきます。

このように、健康的で確実に痩せたければ、無酸素運動と有酸素運動で消費量を高めて、赤字収支の生活習慣を作ることが必要です。