*

解体工事におけるポイントとは

解体工事とはやり方がいくつもあるのですが日本では重機がメインでしょう。そもそもそれ以外にあるのか、ということになりますが基本はこれになります。まずは、内装材を除去します。その後、パワーショベルなどで基本は上部から破壊していくことになります。下からやるタイプのやり方もありますが、そんなに頻繁に行われているものではないです。何故かといいますと当然、重さに耐え切れず倒壊する恐れがあるからです。それを狙って、ということもありますが一般家庭の個宅でやるようなやり方ではないです。基本はよく見るパワーショベルなのですが、搬入できないような狭い場所の場合は人力になります。人力といっても電動工具などは使うことになります。これが意外とパワーがありますから、どうにかなります。ちなみに工期が当然長くになりますから、費用も余計にかかるようになる、というのはよくよく理解しておいたほうがよいことになるでしょう。しかし、狭いところでは仕方ないです。

ビルの解体費用はいくら?構造別にチェックしよう



コメントする